コットンで肌荒れ!?

9月 16, 2012 at 19:29 • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

日々のスキンケアにも大活躍する、コットン。
何となく、肌に優しいイメージですよね。
皆さん、日々のスキンケアではパタパタと叩くように顔に当てているかと思います。
一箱に結構な量が入って売られているにもかかわらず、ちょいちょいと軽く化粧水を染み込ませただけで使用してはいませんか?ついついケチってしまいたくなるのですが…実はこれ、肌にはあまり良くないんです。
具体的に何が良くないのかと言いますと、ズバリ『染み込ませる化粧水の量が少ないと、乾いた部分のコットンが悪い刺激になる』ということです。
敏感肌やアトピーなどをお持ちの方は、特に気をつけたほうがよいですね。
しかし、上手に使えばコットンで化粧水を塗ったほうが、指で馴染ませるよりも肌への浸透率は高いそうです。
使用時は、たっぷりと染み込ませてから使う事。
丁寧にスキンケアしているのに肌の調子が上がらないと感じたら、今一度コットンの使い方を見直してみましょう。

想い、想われ、振り、振られ。

9月 16, 2012 at 19:27 • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

学生時代、クラスの間ではニキビ占いなんてものがひそかに流行りました。
顎に出来ると『想われニキビ』、右頬に出来ると『振られニキビ』という風に、同じニキビでも天と地のような結果が待っているという極めて理不尽な占いでありました。
当時花も恥らう乙女だった(と思っている)私は、皮膚の表面に出来た膿の固まりに対して、
「顎にニキビが!! も、もしかして○○くんは私の事をすきなのかも!?」
と実に勝手な妄想をして胸躍らせていたものです。
しかし、顎に出来たニキビというのはストレスや体内のトラブルから発生するものが多く、他の部位と比べると注意しなければならない所なのだそう。
また、顎は治りにくい部位でもあるので、細やかなニキビケアが必要なのだとか。
是非とも皆様には、あの頃の私のように「付き合えるまでこのニキビは放置!」などといったお馬鹿な事はしないでいただきたいものです。

毛穴パック

9月 14, 2012 at 16:19 • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

私は遅い結婚が決まったので、身の回りを片付けていました。
すると、引き出しの奥から、「毛穴パック」が出てきたんです。
実はこれ、10年以上前のものだったんです。
あの頃は、鼻や頬の毛穴の「よごれ」を取るために、まるで木工用ボンドみたいなパックをしていました。
だって、そのほうがお肌にいいって信じていましたから。
でも、今になって考えると、あれって汚れだけじゃなく、うるおいも何もかもはぎ取っていたことになりませんかね?
そりゃ、毛穴が目立つのは嫌だけど、今の私にはちょっと刺激が強すぎる感じがします。
でも、もし私がまだ20代なら間違いなく使います。
やっぱりお肌には年齢にあったケアがあると思います。
ということで、今夜は保湿パックをする予定です。

節電を習慣化する

9月 12, 2012 at 23:36 • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

節電と言っても実行しなければ意味がありません。
節電の実行ができていない人に不足しているのは何でしょうか?
初期投資はかかりますが、太陽光など自然エネルギーを個人で導入するのも手です。
それは節電の習慣化です。
人間、習慣化されないと、なかなか実行できないのです。
まずは、小まめに電気のスイッチを消すことからはじめてみましょう。
そうすることで、不要な点灯、電気の使用を減らすのです。
このことを習慣化すれば、その他の電気器具も無駄に使用することが許せなくなります。
テレビ、クーラー、扇風機なども無駄な使用をしなくなります。
より多く電気を使用するクーラーなどの節電効果は、抜群です。
電気は、生活費の点から考えても明らかにコストです。
コストを削減することは、収入を得ることと同じです。
無駄な電気を減らすということは、生活を豊かにすることにも結びつくのです。
今日から小まめにスイッチを消してみてはいかがでしょうか。

パソコン難民

8月 19, 2012 at 23:51 • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

結構パソコンが苦手という人、います。
確かに仕事柄使わなかったりすると、なかなか慣れるのに大変ですよね。
ただ、若い人は覚えるのが早いのは確かです。

それに対して高齢者はダメみたい。
いわゆるパソコン難民というのか。
どうも概念の理解ができない。
マニュアル以外の表示がでると、推測がきかない。
慣れなんだけど、壊れないかと妙に怖がる。
それでも、理系の人はどうにかできるらしいです。

わたしももう少しでパソコン難民になるところでしたが、幸い職場でのパソコン導入が早かったので、助かりました。

脱毛の思い出

8月 9, 2012 at 22:58 • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

高校生位から夏が近づくと何となく周りの友達が剃刀で足やわき毛を剃りだしたので、つられて自分も剃りだした。
でも剃刀で剃るとその跡がヒリヒリ痛いし、結構苦い思い出です。
やっぱり女子はツルツル綺麗なムダ毛のない人になりたいものです。
私は友達の中でもムダ毛が濃い方だったので、かなりのコンプレックスがありました。
足はともかくわき毛がまったく生えてない友達をかなり羨ましく思ったものです。
大人になると女性用のシェイバーなどを使ったり、剃った跡が痛くならないようなローションやクリームを塗って剃ったりしているけど以前に比べて薄くなったし気にならなくなりました。
そう言えば昔、母親が「そのうち薄くなるよ」って言ってましたが、そのとおりになりましたね。

酢卵で疲労とおさらば  

7月 20, 2012 at 13:15 • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

日に日に溜まる疲れ、何とかならないか…とお悩みの方。
物は試しだと思って、民間療法を試してみるのはいかがですか?
『おばあちゃんの知恵袋』の中から、今回は酢卵の作り方をご紹介しましょう。
1.たっぷり注いだ酢に、綺麗に洗った生卵を殻ごと漬け込みます。
2.軽くラップで蓋をして、冷蔵庫で3日ほど寝かせましょう。
3.硬かった殻がブニョブニョになったら、卵だけを取り出して残った殻を綺麗に水洗いします。
4.酢に戻して膜だけを取り出し、中身を良く混ぜたら出来上がり。
一気に摂取せず、少しずつ飲むのが良いそうですよ。
酢卵は疲労回復・生活習慣病などに効果があると言われています。
ある調査によると、長年酢卵を飲み続けた方の中には白髪が黒くなった人もいたそうです。
もちろん効果の感じ方は人それぞれですが、長く語り継がれてきた『知恵袋』というのは意外と侮れないかもしれませんね。

職場選びの本当の狙い

7月 2, 2012 at 23:01 • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

女の子にとって職場選びは大切です。
だって、彼氏=未来の旦那さまを見つける場でもありますからね。
理想は将来安泰な大手会社の正社員の彼氏をゲットすることです。
でも、そう簡単に大手会社には入れません。
それならどうするべきでしょうか?
ハイ、答えは簡単です。
派遣社員やパートとして勤務したらいいわけです。
派遣社員やパート、アルバイトなら比較的、簡単に入ることが出来ます。
実はそうして派遣として働きながら虎視眈々と男を狙っている子もたくさんいます。
そんな中で実際に付き合っている子も何人も知ってます。
でも、結局、野心のある子って見ててわかるんですよね…
男の人もそれを感じて、なんだか避けている様子もありありとわかるものです。